03−3545−3382(相談専用)
◇専門相談◇  ◇一般相談◇  ◇ご相談の前に◇  ◇住所・電話など◇
お知らせ(9月1日)
相談事業は新型コロナウイルス感染拡大を受け、9月は下記の通りとなります。
  ・一般相談 月曜日:毎週実施予定(受付10時〜)
        金曜日:9月17日、24日(受付10時〜)
  ・家族相談:9月はお休みとさせていただきます。
  ・専門相談:電話相談のみの受付となります。


お知らせ(2021年度からについて)
1、会員の専門相談の料金が有料となります。 ※詳細は こちら
2、一般相談への多回数相談者の方の相談回数を月2回限度とさせていただきます。
3、専門相談員が交代となりました。(林弥生⇒秋田彰子)

皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 専門相談一般相談は、自閉症・発達障害に関わる関係者のどなたでもご利用になれます。

 発達に障害をもつ、あるいは疑われるご本人やご家族はもちろんのこと、保育士・保健師・学校の先生・指導員の方などに対して、客観的で信頼できる知識と情報そして対処法などのアドバイスを提供いたします。

 相談では、自閉症・発達障害やそれに関するご質問に応じています。
 地域の医療・支援機関や親の会支部などについての情報提供も行います。
(※紹介ではありませんのでご注意ください!)

 ◆相談内容◆
   ・ 自閉症の障害とは          ・ 発達に関する悩み
   ・ 行動上の問題や対処         ・ 自閉症児者の療育・教育について
   ・ 自閉症児者の家族相談、支援     ・ 成人の就労や生活に関すること
   ・ 自閉症、発達障害を疑う本人の相談


** ご相談の前に **(相談で対応できないこと)

 ■ 障害の診断や医療的な問題に関する助言
  診断は地域の医療機関などで専門医の受診が必要です。
  薬物治療などについても専門医との相談になります。
  ※治療ではなく生活に関する悩みや困りごとへの対処方法などの助言を行っています。   
 ■ 直接・個別的な療育や就労支援
  その地域の情報がわかる機関などをご案内いたします。


 

専門相談員による電話相談・面接相談はいずれも予約制です。
事前にお電話(03-3545-3382)にてご予約ください。
2021年4月より、会員も有料となります。

 (1) 電話相談   30分間
         <会員> 初回無料、 2回目以降 1,000円
         <非会員>1回 2,000円
 (2) 面接相談   60分間
         <会員> 初回無料、 2回目以降 3,000円
         <非会員>1回 5,000円

相談料のお支払い方法:振込用紙を郵送しますので相談日の1週間前までにお振込みください。
※事前に相談料のお振込みを確認できない場合は、キャンセル扱いとさせていただくことがございますのでご了承ください。

 ○ 専門相談員
  秋田 彰子(公認心理師)   





  電話のみのご相談です。事前予約は行っておりません。
  当日お電話で相談時間のお約束をして頂き、再度お掛け直しいただく形となります。
  受付は9時以降となります。※9時前のお電話はお取りしませんのでご注意ください。
  会員・非会員共に無料でご利用できます。お一人15分程度のご相談になります。
  2021年4月より一般相談の多回数相談者の方の相談回数を月2回限度とさせていただきます。
  受付の際に確認をさせていただきます。

 ○ 一般相談員による電話相談(9:30〜15:30)
  ・ 月曜日 : 公認心理師
  ・ 金曜日 : 公認心理師




  システムは上記一般相談と同様です。なお受付開始時間は当日10時半以降となります。
 ○ 家族相談員による電話相談(11:00〜15:00)
  ・ 第1水曜日:自閉症のお子さんを育てられた母親
  ・ 第3水曜日:自閉症のお子さんを育てられた父親
  ※ 同じ経験をした立場からご相談に応じます。


 ● お休み
   年末・年始、祝日はお休みです。
   その他事情によりお休みとなる場合があります。




  一般社団法人 日本自閉症協会
  〒104−0044 東京都中央区明石町6-22 築地ニッコンビル6F
        電 話  03−3545−3380
             03−3545−3382(相談専用)
        FAX  03−3545−3381